過去に自分でしてクレジットが止まった危険性の事例

自分でクレジットカード現金化をしてではないですが、第三者に楽天カードのログインIDとパスワードがばれて、不正に楽天モールのヨドバシ店で40万円もの家電が購入されました。 瞬時に電話連絡が入り、家電を決済したかどうかを尋ねられて、見覚えがない旨を伝えることで裏技での不正分の負担をしないで大丈夫になりました。 この仕組みは、クレジットカード所有者が自分で購入したものではないだろうと機械的に判断された場合に担当者が電話確認を取るルールになっているようです。 他人か否かを見極めるポイントは、過去の履歴や現住所などから割り出されるようで、一定基準を満たせば怪しいということでフラグが立ちアラートが鳴る仕組みなのでしょう。 果たして、この危険性を潜り抜けてクレジットカード現金化を業者を使わないでオークション等で個人で自分で遂行できるのでしょうか。

換金率の高いものが理想だが自分でやるとばれやすい

優良業者だと目安は85%くらいになるので、これ以上でないとリスクを冒すメリットがありませんので、換金率が90%以上の商品を独自で探すことから始めます。 ただ換金率が高いだけなら、新幹線や航空チケットでも条件を満たしてますが、クレジットカード会社が最も目を付けているものなので即時停止の恐れがあります。 店舗型のクレジットカード現金化が使う王道の手口がお客が自分で駅の窓口に行かせて金額分の回数券を買うように口頭で指示する巧妙な詐欺です。 これだと、高い確率でアウトになり、下手をするとCICで属性がブラックになり7年間クレジットカードを自分名義で持てない悲惨な暮らしになってしまいます。 裏技でばれにくいのが、最近流行のネット上のAmazonギフト券で多数の業者が90%以上の買取と大々的に宣伝してますが、Yahoo知恵袋を見れば実際の体験談が多数見れますが結局は平均で85%で交渉されます。 またカード枠をヤフーオークションのキャンセルを利用させることもあるようですが、社会的に信用できない相手だと酷い目に遭います。 業者を使わないで独りで自力でとなるとクレジットカード現金化で少額なら可能ですが、自分で頻繁に高額だとどうやってもばれてしまうと思います。

大五郎農園はお金を貰えなく詐欺なので注意

Googleの検索エンジンでクレジットカード現金化を自分で調べると出てくる情報が、「大五郎農園というお米屋」さんで強引にキャンセルを使う詐欺のような裏技のやり方です。 ホームページが無料のFC2で必須の特定商取引の記載も番地がなく途中で意図的に終わっていて怪しさ満載です。 決定的なのは備考欄に「キャンセル希望者へ」という注意書きがあり、どうみてもクレジットカード現金化の業者の一種で恐らく自分で小規模で個人で行っているような種類のタイプのようです。 過去の口コミではキャンセルされなくて連絡したが一切返答がないという困った体験のクレームもあります。 昔からカード枠の写真のキャンセルや無料の誰もが使えるYahooオークション等、この手の裏技は多かったのですが、キャンセルが効かないとのクレームも多発してフェードアウトする繰り返しでした。 利率を考えて自力でクレジットカード現金化したいのは分かりますが、1円も還元されなくパーセンテージが0になったり、何年もクレジットが使えない生活が強いられるようなら初めから20%を覚悟して業者に任せるのが安全策なのでしょう。

クレジットカード現金化詐欺の口コミ


クレジットカード現金化【危険or安全】業者が答える6つの質問

auかんたん決済現金化の3つのデメリット

このページの先頭へ